PICK UP!

雇用改革が働き方に与える影響、働き方はどう変わるのか

【タイトル】 雇用改革の真実 日経プレミアシリーズ
【著者】 大内伸哉/著
【出版社】 日本経済新聞出版社
【定価】 918円
【出版日】 2014年5月9日発売
【NDC】 366.21
【内容紹介】

2012年、日経新聞「エコノミストが選ぶ経済図書ベスト10」第1位を獲得した労働法学者・大内伸哉が、「雇用改革の真実」に迫ります。解雇規制の緩和、有期雇用や派遣の規制強化、最低賃金の引き上げ、育児休業の拡大、労働時間規制の適用除外の導入などの雇用改革が私たちの働き方に与える影響は?そして、私たちの働き方はどう変わるのか? 雇用改革の本質を理解するために最適な1冊です。